自分はすでに与えられている、と信じること

c0044617_16594645.jpg

「全世界があなたに与える最善なるものを引き寄せるための基盤となるものは、自分の心のなかで、まずそれを想念をもって取り囲み、所有し、それを生活することである。何と言ったらよいか、そうだ、すでにそれがあると想像することである」

『無限者との協調』 ラルフ・ウォルドー・トライン 1896年 谷口雅春訳




引き寄せの法則で身についていなかったことがあります。それは、どのようにして実現するかは宇宙に任せましょうというくだりです。その方法論がわからないので、どうしても、どうやってそれが実現するのだ、あり得ないじゃないか、と思ってしまいます。今はわからない方法論を思い悩んでみても、わからないものはわからない。それで暗くなってしまっては、楽しい気分を維持することができなくなってしまうのです。

ポイントは楽しい気分を維持することです。楽しい気分は、今あるものを感謝して生活するところから生まれるはずです。


「君は、生きているのではない、生かされているのだ、と気づいた生活をしたことがあるかね。生かされているということは、与えられているということだ。守られているということだ。救われているということでもある。この心が身についたら、すべてのことに感謝できるようにもなるだろう。まず、生かされて生きているのだ、という心に徹底しなさい」

『冥想ヨガ入門』  沖正弘著 日貿出版社 1975年 より抜粋


その道筋はわからなくても、自分はすでに与えられている、と信じるのが正しい人生態度だと思います。
[PR]
by bfath602 | 2011-05-28 16:52


どうすればもっと出版の成功率を上げることができるのでしょうか。やり方はあります。それはコーチングを使うことです。


by bfath602

プロフィールを見る
画像一覧

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧