自分の意識を外側に向ける

c0044617_9341441.jpg

自分の潜在意識ともろに向き合うだけでは、潜在意識は決して浄化されないし、本人も幸せになれません。潜在意識と向き合うだけでは、自分のマイナスの感情(恐怖・悲しみ・怒りなど)が高じるばかりです。被害者意識を常に感じることになります。つまり暗い心になるのですが、潜在意識とはそうしたものなのです。

ではどうすればよいのか。それは、自分のマイナスの感情に焦点を当てず、自分のプラスの感情(感謝・自己肯定感といったもの)に焦点を当てることです。現在自分が五体満足で、食べるものに困らなければ、住む家もある、ことに思いをいたしてみるのをオススメします。現代でも世界の人口の大半は飢えているのですから。

自分がいかに与えられているか認識できれば、自己肯定感を感じることができます。そうすると関心が自分自身からからそれ以外のこと、つまり自分を情熱を傾けて打ち込めることとか他人のことに移動するのです。そうすると心が明るくなってくるのです。

つまり、自分自身以外に焦点を当てることで、自分の感情は解放され、浄化されていくのです。よく世間では感謝しなさいと言われます。説教臭くていやなのですが、自分自身から意識を離すという点では、たいへん理に適った「方便」であると思います。無理にでも感謝していれば、何がしかの自己肯定感には必ずたどり着くものだからです。

幸せになる、成功するためには、こうして自分の意識を外側に向けることが不可欠です。潜在意識から目をそらすことで、はじめて感情を開放し、潜在意識を浄化することができるというわけです。世間で名を成している人で、意識的にせよ、無意識的にせよ、このコツを身につけていない人は皆無でしょう。
[PR]
by bfath602 | 2011-08-29 10:00


どうすればもっと出版の成功率を上げることができるのでしょうか。やり方はあります。それはコーチングを使うことです。


by bfath602

プロフィールを見る
画像一覧

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧