リスクや変化を受容れることによってかえって安心が得られる

c0044617_8533862.jpg

人間は安定して安全なだけの人生の中では成長できません。人間の本当の幸せは成長を感じられる体験を通してしか得られないのです。ということは、人間、リスクや変化を通り抜けるしかないわけです。

闇雲にリスクを取るのはダメですが、常に新しいことに挑戦して、適度なリスクを取る必要はある、ということになります。当然、失敗する可能性は必ず付きまといます。

たとえば、公務員は失業しないので安定しているとよく言われますが、安定している分だけ、成長のチャンスがないのが実情ではないかと考えます。すべての公務員がそうだというつもりはありませんが、公務員という職業にある種の停滞を感じる一面はあるのは事実でしょう。

安定や安全を過度に求めすぎると、意に反して恐怖に満ちた人生に直面することになるものです。なぜなら、安定や安全を過度に求めることは、恐怖感の裏返しであるからです。この意味では、安定して安全なだけの人生を求めるのは明らかに間違った選択である、といわざるを得ません。潜在的にある恐怖感が、恐怖する事物を引き寄せるに違いないからです。潜在意識の働きを知っている人なら、これがどれほどよくないことか、わかるでしょう。

攻撃は最大の防御と言いますが、むしろリスクや変化を受容れることによって、かえって安心が得られるわけです。なぜなら、リスクや変化を受容れることは、心の奥の恐怖感が払拭できていることであり、加えてそこに必ず成長があるからです。

失敗したほうがかえってよかった、と思えることもよくあります。なぜなら、失敗からは確実に学べて、その分成長できるからです。個人が進化するのが、造物主の心だから、私たちの潜在意識もそのようにできていると考えられます。リスクや変化を受容れることは、天が味方するのです。

ただし、リスクの取りすぎは当然良くありません。適度なリスクを取って、チャレンジすることが大切だと考える次第です。
[PR]
by bfath602 | 2011-09-24 18:11


どうすればもっと出版の成功率を上げることができるのでしょうか。やり方はあります。それはコーチングを使うことです。


by bfath602

プロフィールを見る
画像一覧

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧