潜在能力を十分に引き出すには

c0044617_18332995.jpg

悪い上司に当たって、叱り飛ばされながら仕事をしていると、なぜかミスばかりしていよいよ自信をなくす、という経験をされたことはないでしょうか。筆者自身にも思い当たる経験がありますし、クライアントさんからもよく聞きます。

潜在意識を活用して、潜在能力を十分に出すには、以下の4つが必要と思います。

①身体のリラックス
②主体性(自分からすすんでやろうという気持ち)
③前向きの暗示
④目的意識

叱り飛ばされると①から③はペケでしょう。もし、やってる仕事の目的に共感できなければ④もペケです。つまり、潜在意識の働きが完全にブロックされているので、実力の一部しか出ないわけです。

同じ原理が認められるのが、子どもの勉強とか習い事です。子どもの勉強とか習い事が効果を上げるには、何よりも本人の潜在意識を味方につけなければなりません。子どもは理性が未発達で潜在意識のウェイトが大きいので、叱ったり、批判したりしては本人が簡単に意欲を喪失してしまいます。

ところが世間の親たちは全く逆をやる人が多いのです。成績が悪いと言ってわが子を責めるのですが、愚かな行為です。④の目的意識を掘り起こしながら、①から③に働きかけるのができる親です。
[PR]
by bfath602 | 2011-09-30 13:18


どうすればもっと出版の成功率を上げることができるのでしょうか。やり方はあります。それはコーチングを使うことです。


by bfath602

プロフィールを見る
画像一覧

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧